つぶやきの育て方―心づかいが生きるファシリテーション

技と心を併せ持つファシリテーションスキル

話し合いやミーティングなどの議論の場で、一部の人しか意見を言わなかったり、沈黙が続いてしまったり……こんな経験はありませんか? 一人ひとりの思いや意見――その小さな“つぶやき”を丁寧に育てていくための手段のひとつとして、“ファシリテーション”があります。
本書は、良い雰囲気を作り出すしかけや意見を引き出すテクニック、さらに進行を共有するためのレコーディングなど、著者の豊富な経験の中から生み出されたスキルをわかりやすく紹介しています。
しかし、スキルを活かすための「心」こそ、もっとも大切なこと。相手を思いやり、意見を出しやすい雰囲気づくりを心がけ、人に合わせてスキルを使いこなせる……そんな魅力的なファシリテーターがたくさん生まれることを願って――。

著者:畠中智子

サイズ:A5判・46p

この本は在庫がありません。


ファシリテーション=わかりやすく促すこと

会議などの話し合いをより効果的に運営し、参加者の気持ちを引き出しながら目的に向かって進めてスキルが「ファシリテーション」です。参加者の誰もが無理なく理解でき、気持ちよく参加が続けられるための技術といえます。

コンテンツ

  • 考え方の整理
  • ファシリテーションの手法
    • 五感が喜ぶファシリテーション
    • 準備する主な小道具
    • ウォーミングアップ
    • 意見を引き出す
    • 意見を記録する
  • 応用編

著者サイト

高知のモノ・ヒト・コトカタログ
I'm智子 こんなことしゆう