デザイン
伝えたい事に魅せる力を加えます


私たちデザイン部は、「コンセプトのしっかりしたデザイン」、ただ見てきれいにとどまらず
「何を伝えたいのか」がしっかり伝わるデザインを提案したい、と思っています。

スタッフの紹介
寺山 亜希
好きなこと:テレビを観ること、パンとコーヒーの探求、寝具の探求

「パターン」や、「シーン」を想像することを心がけて。
デザインは芸術作品ではないと思うので、柔軟にいろんな意見を聞いたり、利用者側のことを想像することが大事だと思います。
その軸がしっかりとできれば、目的の仕上がりに自信を持ってたどり着けます。
外側だけにとらわれたデザインではなく、中身のしっかりしたディレクションに取り組んでいくように心がけています。
片岡 秀紀
好きなこと:自転車、カメラ、家事

使う人の場面や時間まで、しっかりと細部を考えて「ものづくり」をする。
デザインの経験をつんでくると、気を配る箇所が増えてきます。
例えば本づくりであれば、紙の手触りや風合い。文字は、内容に合った書体と組み方、余白の取り方も大事です。読む人の年齢層なども関係してきます。
そのものを使う場面や時間を考えて、細部までこだわり、心地よく馴染むようなデザインをすることを大事にしています。
制作事例